【歌詞】10月のプールに飛び込んだ(欅坂46, けやきざか46)

【歌詞】
10月のプールに飛び込んだ
(欅坂46, けやきざか46)

チャイム 聴こえないふりをしていた
WOW WOW
校舎の裏側 非常階段で一人

あんなつまらない授業なんか出たくない
空は真っ青だ こんなよく晴れた日をどうする?

校庭 眺めながら いいこと思いついた
ここで不平不満言ってサボっててもしょうがない

フェンスを乗り越えよう

10月のプールに飛び込んだ僕を笑うがいい
制服のまま泳いで何を叱られるのか
そして冷たい水の中で わざと飛沫(しぶき)を上げて
誰にも邪魔をされない本当の自由 確かめたかった

何もしないのは 傷つきたくないってことだろう?
もっと ジタバタしてかっこ悪くたっていいじゃないか?

僕なりの抵抗で じっと息を止めてた
いつまでいられるだろう 水の中は平等だ

ゆっくり立ち上がる

10月のプールを泳ぐのはそうさ愚かなことだ
教室の窓 みんながこっち見て騒いでる
そしてずぶ濡れで震えてる僕は中指を立て
大声で言ってやったんだ できるものならやってみろよ

びしょびしょの足跡が廊下に残っている
教師は何も言わなかった 僕に興味がないんだろう

プールには何度だって また飛び込んでやる
季節なんか関係ないのが僕の生き方だ

10月のプールに飛び込んだ僕を笑うがいい
制服のまま泳いで何を叱られるのか
そして冷たい水の中で わざと飛沫(しぶき)を上げて
誰にも邪魔をされない本当の自由 確かめたかった

【歌詞】別れのベル(三浦大知, みうらだいち)

【歌詞】
別れのベル
(三浦大知, みうらだいち)

あれからずっと
もしもああしてたらって
思ってるのがくやしくて
まだまだ終わってなんかないよねって
誰かうそぶいてる

そう季節はめぐって
すべてかわって
見える景色の中にきみはいなくて
ただ時は過ぎていくだけって
またうそぶいてる

戻ってきてほしいなんていわない
ただひとつきみに確認したかったんだ
例えばきみは愛されていた、とか
例えばその愛を誇れる?とか

人は出会う、だけどいつかはお別れのベルが鳴る
人は気付く、何が大切だったのかを

ふとした瞬間におもいだすよ
まるで映画のプレイバックみたいに鮮明で
でもあんなハッピーエンドではなくて
すこし歯がゆいけど

戻ってきてほしいなんていわない
ただひとつきみに確認したかったんだ
例えばぼくは愛されていた、とか
ぼくはその愛を誇れるんだ、とか

戻ってほしいって本当はいいたい
だけど分かってるかなわない願い
例えばもう一度顔をみるとか
例えばもう一度「愛してる」言うとか

人は出会う、だけどいつかはお別れのベルが鳴る
人は気付く、何が大切だったのかを

人は出会う、だけどいつかはお別れのベルが鳴る
人は気付く、もっと大事にしたかったものを
次がないときもあるって事を
もう旅立った君を思ってしまう事を

【歌詞】誘蛾灯(三浦大知, みうらだいち) (読み方:ゆうがとう)

【歌詞】
誘蛾灯
(三浦大知, みうらだいち)

肌を覆う油膜
拭う風も吹かず

じめついた夜に
舞い散る胞子
宴の用意

眠らない街
仮面かぶる素顔
眠らない街
傾いた誘蛾灯
往々

記憶開く
歪む場面
深く刻む
二重螺旋
底の近く
見える影
空に浮かぶ
月は下弦

喉の渇き覚え
甘い嘘を求め

覗き込む袂
未来と過去を
飛び交う羽音

眠らない街
仮面かぶる素顔
眠らない街
傾いた誘蛾灯
往々

記憶開く
歪む場面
深く刻む
二重螺旋
底の近く
見える影
空に浮かぶ
月は下弦

【歌詞】未来予想図II(三浦大知, みうらだいち)

【歌詞】
未来予想図II
(三浦大知, みうらだいち)

卒業してから もう3度目の春
あいかわらず そばにある 同じ笑顔
あの頃バイクで 飛ばした家までの道
今はルーフからの星を 見ながら走ってる

私を降ろした後 角をまがるまで 見送ると
いつもブレーキランプ 5回点滅
ア・イ・シ・テ・ル のサイン

きっと何年たっても こうしてかわらぬ気持ちで
過ごしてゆけるのね あなたとだから
ずっと心に描く 未来予想図は
ほら 思ったとおりに かなえられてく

時々2人で 開いてみるアルバム
まだやんちゃな 写真達に笑いながら
どれくらい同じ時間 2人でいたかしら
こんなふうにさりげなく 過ぎてく毎日も

2人でバイクのメット 5回ぶつけてたあの合図
サイン変わった今も 同じ気持ちで
素直に 愛してる

きっと何年たっても こうしてかわらぬ思いを
持っていられるのも あなたとだから
ずっと心に描く 未来予想図は
ほら 思ったとおりに かなえられてく

ほら 思ったとおりに かなえられてく…

【歌詞】ふれあうだけで~Always with you~(三浦大知, みうらだいち)

【歌詞】
ふれあうだけで~Always with you~
(三浦大知, みうらだいち)

この手を伸ばして その頬に触れて
あなたの心を 感じたい

たったそれだけで
世界は煌めき出すの きっと

まもりたい あなたを
触れ合える距離で 今
ぬくもりを分け合いたい

まもりたい あなたを
溢れ出すこの愛で すべてを 包むように
そっと 永遠に…

その胸に手をあて 瞳を閉じれば
あなたの声が 間こえるの

不安も痛みも
消し去ってあげたい ずっと きっと

伝えたい あなたの
そばにいられることが
“こんなにも愛おしい”と

伝えたい あなたに
言葉より深く ただ
よろこびを贈りたい
ぎゅっと 寄り添って

抱きしめるたびに 想いはひとつになる
この手で その手で あたため合える 奇跡が
そういつまでも 決して終わらぬように…

まもりたい あなたを
触れ合える距離で 今
ぬくもりを分け合いたい

まもりたい あなたを
溢れ出すこの愛で すべてを 包むように
そっと 永遠に…

そっと 永遠に…

【歌詞】飛行船(三浦大知, みうらだいち)

【歌詞】
飛行船
(三浦大知, みうらだいち)

開く扉
放たれた光
程なく
吸い込まれる人たち
生まれてきた理由が
その先にあると信じて
列は続いている

いまだに消えない疑問点が
裾つかむ
これは必要なことなのか
次々と飛び立つ飛行船が
巻き上げた塵の先
高く広い空

印などいらない
保証などいらない
ただ自分でいたいだけ
湧き上がる熱が
枷を溶かして
今、走り出す

並ぶボタン
でも押すのはひとつ
いつしか磨耗して
劣る機能
そんな日々で隙間をどう塞ぐ
いつでも足らなくて
求めてはみ出して

いつだってそうして気取っていた
たった数色を重ねて絵を描いていた
人々を連れ去る飛行船が
向かう本当の行き先も
まだ知らずに

印などいらない
保証などいらない
ただ自分でいたいだけ
湧き上がる熱が
枷を溶かして
今、走り出す

手を丸め覗いた世界
どこか寓話めいていた
どんな結末ならば正解
走査線
歪む仮面

【歌詞】【和訳あり】熱帯夜(三浦大知, みうらだいち)

【歌詞】【和訳あり】
熱帯夜
(三浦大知, みうらだいち)

jirijiribenben karadaniihen
derumaeni Break mohituyoune
demo BabyGirl yonderu DamnGirl
sutekisugiru your smile…Oh My God!!!
ジリジリビンビン 体に異変
出る前に休憩もう必要ね
でもベイビーガール呼んでるヤバいガール
素敵すぎる、君のスマイル… なんてこった!!!

時代の産物
モノが支配
便利な世相
でもこんな
日にこそ
触れたいのは
君の鼓動
生まれたままの
着飾ることのない姿は
夜を越える魔法の絨毯
科学じゃ証明できぬ
愛の練炭

You got it 大胆に Dance wit me 熱帯夜
昨日以上に So tired 感じ合い alive
We got it 大胆に Dance wit me 熱帯夜
美徳得る前に心で Taaaalk
汗の伝う
その先信じて行こう!
迷うなら
生きてる証拠だろ!
道は一つじゃない
熱帯夜につないだ
手に Rising
どうしたって寝付けない
分かってるよね 俺と一緒にダンスして
とても疲れた 生きてる
分かってるよ 俺と一緒にダンスして
おしゃべり
上ってくる

想いが積もる
その度フィルター
かかっていく
「嫌われたくない」なんて
互いに瞳離せないのに

Uh Girl 荷物が
多くなってきた二人の今
全てを捨て去る勇気も
必要さ素顔に、
いや野性まで帰ろう
あーガール

You got it 大胆に Dance wit me 熱帯夜
昨日以上に So tired 感じ合い alive
We got it 大胆に Dance wit me 熱帯夜
美徳得る前に心で Taaaalk
汗の伝う
その先信じて行こう!
迷うなら
生きてる証拠だろ!
道は一つじゃない
熱帯夜につないだ
手に Rising
どうしたって寝付けない
分かってるよね 俺と一緒にダンスして
とても疲れた 生きてる
分かってるよ 俺と一緒にダンスして
おしゃべり
上ってくる

You got it 大胆に Dance wit me 熱帯夜
昨日以上に So tired 感じ合い alive
We got it 大胆に Dance wit me 熱帯夜
美徳得る前に心で Taaaalk
汗の伝う
その先信じて行こう!
迷うなら
分かってるよね 俺と一緒にダンスして
とても疲れた 生きてる
分かってるよ 俺と一緒にダンスして
おしゃべり

生きてる証拠だろ!
道は一つじゃない
熱帯夜につないだ
手に Rising
『明日』の二文字がキラリ
上ってくる

jirijiribenben karadaniihen
derumaeni Break mohituyoune
demo BabyGirl yonderu DamnGirl
sutekisugiru your smile…Oh My God!!!
ジリジリビンビン 体に異変
出る前に休憩もう必要ね
でもベイビーガール呼んでるヤバいガール
素敵すぎる、君のスマイル… なんてこった!!!

【歌詞】テレパシー(三浦大知, みうらだいち)

【歌詞】
テレパシー
(三浦大知, みうらだいち)

夕立が響く
鉄橋の下
頬伝う雨粒
君はふざけて
指で拭いながら言う
「泣かないで」

小さく笑う僕に言う
「泣かないで」

視線を逸らした先
紫陽花が呼ぶ雷

日常の
例えばこんな一瞬さえ
いつの日か
きっと思いだすだろう

飛び出した君が言う
「羽ばたいて」

「あの雲を見下ろすまで、羽ばたいて」

一陣の風が運ぶ
過ぎ去った夏の記憶

視線を逸らした先
紫陽花が呼ぶ雷

遠くへ

遠くへ

空映す水たまり
川岸に咲く花火
君と見た花火

いつの間にか
湿った風が運んだ張り紙
そこに描かれた
大きな飛行船

【歌詞】【和訳あり】誰もがダンサー(三浦大知, みうらだいち)

【歌詞】【和訳あり】
誰もがダンサー
(三浦大知, みうらだいち)

何を求めているのか
自問自答 無我夢中
終わりと始まりをただ
繰り返しながら走った

きっとそこにはずっと待ってる
誰かが必ずいるはず
なんて浅はかな考え でもそれだけで
ステップを踏むのには十分な理由だろう

誰もが進む日々は雲のよう
雨と晴れの境を漂ってる
それでも僕ら 名も無きダンサー
踊り続けよう この場所で

When we’re dancing in the dark
When we’re dancing in the dark
When we’re dancing in the dark
抱え込んだ迷いや不安や涙 全て力に変えて
When we’re dancing in the dark
When we’re dancing in the dark
When we’re dancing in the dark
2人暗がりで踊っている時は
2人暗がりで踊っている時は
2人暗がりで踊っている時は

柄にもなく立ち止まり
振り返っては嘆いてみたり
根拠ない可能性 何言われたって
疑いもせず 信じてみたり

不安定なこの心 真実
ひっくるめて全て愛してあげて
世界は変わり続けていくけど
自分という味方は変わらずに ひたむきに

誰もが進む日々は雲のよう
雨と晴れの境を漂ってる
それでも僕ら 名も無きダンサー
踊り続けよう この場所で

When we’re dancing in the dark
When we’re dancing in the dark
When we’re dancing in the dark
抱え込んだ迷いや不安や涙 全て力に変えて
When we’re dancing in the dark
When we’re dancing in the dark
2人暗がりで踊っている時は
2人暗がりで踊っている時は
2人暗がりで踊っている時は

足を動かせ
手を伸ばして
息を切らして
それでも前へ
そうやって君と出会えたから

When we’re dancing in the dark
When we’re dancing in the dark
When we’re dancing in the dark
抱え込んだ迷いや不安や涙 全て力に変えて
When we’re dancing in the dark
When we’re dancing in the dark
When we’re dancing in the dark
抱きしめた迷いや不安や涙 全て力に変われ
2人暗がりで踊っている時は
2人暗がりで踊っている時は
2人暗がりで踊っている時は

英語の意味、歌の歌詞と解釈、タイトルの読み方、発音を紹介