【歌詞】EXILE ふたつの唇

EXILE/エグザイル
ふたつの唇
アルバム: 愛すべき未来へ

君との時間だけが本当の自分
服を脱ぎ捨てたのは心
ふたつの唇さえあれば十分
言葉じゃない方法で話そう

誰も生まれてくる星 選ぶことはできない
でも今ここで君と出会えた
めぐり会えるまでに流れた時間くらい
僕の口づけで埋めよう Your Lips

抱きしめる強さで想いをはかれたら
きっとふたりは恋人以上なのに
迷路のような街 めぐり会えた奇跡
声に出さず ふたりで叫ぼう

唇をかさねたら まわる地球
ふたりを追いかける Moonglow

夜の帳(とばり)につつまれ 手さぐりで交わす愛
まぶたを撫でて魔法をかけるよ
僕の熱いものは君に届いてるかい?
そっと口づけて灯そう Fire

傷つけあいながら情熱たしかめて
微笑み交わし 心の火照(ほて)りをさます
隠したいことはない 君を守りたいだけ
闇の中で見つけた愛だから

突然の雨が頬(ほほ)を濡らす 離れた場所からひとり想う
会えない時間こそがふたりの 愛のかたちを決めたのだから
そんなに自分責めないで うつむいた顔を上げてごらん
泣き顔よりも笑顔のほうが 君にはよく似合うはずだから

ほかの誰も知らない あまい秘密 抱えこんで
ほかの誰も見えない 景色をさがす

抱きしめる強さで想いをはかれたら
きっとふたりは恋人以上なのに
迷路のような街 めぐり会えた奇跡
声に出さず ふたりで叫ぼう

闇に光れ ふたつの唇