jp songs のすべての投稿

太陽は見上げる人を選ばない(欅坂46/けやき坂46)

太陽は見上げる人を選ばない
(欅坂46/けやき坂46)

誰かに何かを言われて
ここから動きたくなんかない
この場所が好きだから
今 僕は自分の足で立ってるんだ

限られた大地には
多くの人たちがやって来て
何度も争ったけど
境界線なんていつの日か消えて行く

それぞれの
話す言葉とか信じるものが
一つじゃなかったとしたって
最後はわかり合えるだろう

太陽は
どんな時も
この空
見上げる人を選ばない
平等に愛と温もり与えてくれるんだ
悲しみの厚い雲に覆われたとしたって
遥か遠く輝きながら
その祈りに頷いてる

OH OH OH…
OH OH OH…

どっちが先に来たとか
声荒げても始まらない
お互いのその場所を
認め合い向き合って立っていよう

共存をしたことで
どこかにもし影ができたなら
譲れることはないか
光はどこにあるか 話し合えばいい

言葉にした
愛の発音は違ったって
やさしい気持ちになれるのは
同じ人間だから

太陽は
ただ輝き
眩しく
見上げる人に微笑んでる
この世に存在するだけで希望を持てるよ
真っ暗な長い夜が訪れたとしたって
寂しさをそっと埋めるのは
迷いのない生き方だけ

新しい風が今
吹き抜けて拓けたよ
遮るものがなくなった
自由が目覚めたんだ
もうすぐ夜が明ける
何かが変わるだろう
あの空が白んでる
美しい朝焼けだ
さあみんな 見上げよう

太陽は
どんな時も
この空
見上げる人を選ばない
平等に愛と温もり与えてくれるんだ
悲しみの厚い雲に覆われたとしたって
遥か遠く輝きながら
その祈りに頷いてる

OH OH OH…
OH OH OH…

こんな曲も見ています

【和訳あり】W-KEYAKIZAKAの詩(欅坂46/けやき坂46)

【和訳あり】W-KEYAKIZAKAの詩
(欅坂46/けやき坂46)

どこで僕は坂を上り始めたんだろう?
気づいたら 知らない景色を見上げてたんだ
平坦だと信じていた目の前の道
ほんの少し傾斜してる それは希望かもしれない

やりたいことなんて何もなかった過去の自分がいる
夢とか愛とか関係ないような世界だった

One day
ある日 僕のまわりには
同じ目をしたみんながいた
生きることに不器用な仲間
一緒に歩いて行こう
欅坂 けやき坂
僕の声は聴こえてるか?
欅坂 けやき坂
一人じゃないよ 坂組だ
ある日

ずっと先の坂の上はどんな空だろう?
立ち止まり想像をするより確かめたくて…
昨日までの自分とは全然違う
肩で息をするくらいに険しい勾配になった

「やってみよう」生まれて初めて固く決心をした
願いや祈りに支えられるのも悪くはない

Someday
いつか 君と抱き合って
涙流して喜びたい
目指すものがやっと見つかった
心一つになれる
欅坂 けやき坂
君の声は届いてるよ
欅坂 けやき坂
絆っていいね 坂組だ
いつか

僕たちは生きている
お互いのこの情熱
脈を脈を打って打って
叫んでる

One day
ある日 かけがえないもの
僕は絶対 あきらめないよ
明日に続くこの角度
上り続けてく
ある日

Someday
いつか 君と抱き合って
涙流して喜びたい
目指すものがやっと見つかった
心一つになれる
欅坂 けやき坂
君の声は届いてるよ
欅坂 けやき坂
絆っていいね 坂組だ
欅坂 けやき坂
坂組だ
欅坂 けやき坂
いつか

こんな曲も見ています

バスルームトラベル (欅坂46/けやき坂46)(尾関梨香/小池美波/長濱ねる)

バスルームトラベル
(欅坂46/けやき坂46)
(尾関梨香/小池美波/長濱ねる)

バスタブの泡のその中で
手足を伸ばして深呼吸をした
リラックスしなきゃ可愛くなれない
難しい顔は女の子の敵

瞼を閉じてたら何だか
眠たくなってしまったのよ
ちゃんと閉めてない蛇口から
水滴がポタポタ 催眠術

いつのまにか 栓が抜けてたかも…
ぐるぐるとお湯が渦巻いて
排水口に流されて行く
過去のすべて…
そんなこと起きたら面白いって
密かに妄想してたけど
まさか私まで 穴へ吸い込まれる
不思議な体験

いつもならシャワー浴びるだけ
カラスの行水あっという間だよ
でも今夜くらい半身浴して
好きな人のこと考えようかな

狭い下水管を滑って
どこまで行ってしまうんだろう
やがて川に出て海へ向かう
新しい世界の始まりだ

もしもさっき 栓が抜けなければ
永遠にお湯は溜まってて
きっとシャンプーしてる頃だわ
毎晩同じ
ありえないこと なぜか起きるから
人生 退屈しないんだ
だって入浴中 穴に吸い込まれて
ウォータースライダー

だけど そこでふと気づいた
裸ん坊の自分のこと
何も着てないわ
何か着なきゃね
夢ならいいけど…

いつのまにか 栓が抜けてたかも…
ぐるぐるとお湯が渦巻いて
排水口に流されて行く
過去のすべて…
そんなこと起きたら面白いって
密かに妄想してたけど
まさか私まで 穴へ吸い込まれる
不思議な体験

バスルームトラベル

こんな曲も見ています

音楽室に片想い (欅坂46/けやき坂46)(尾関梨香/小池美波/長濱ねる)

音楽室に片想い (欅坂46/けやき坂46)(尾関梨香/小池美波/長濱ねる)

夕日に染まる放課後に
まだ残っている生徒たち
どんな理由があるのだろう
僕はただ君がいたからだ

机の上 カバンがある
君はどこで何してるの?

音楽室に片想い
君がピアノを弾いていた
ドアを開けずにその廊下で
ときめきながら
ずっと聴いてた
この時間だけは
絶対に僕のものだ

誰かを好きになることは
そばにいたいって思うこと
廊下を走る下級生は
誰を探しているのだろう

リノリウムの床で靴が
キュキュッ キュキュッて鳴いているよ

急に切なくなって来た
君が弾くのを止めたから
何か言葉を掛けたいけど
そのきっかけが
わからないんだ
気づかれないように
教室に戻ろうかな

音楽室に片想い
君がピアノを弾いていた
ドアを開けずにその廊下で
ときめきながら
ずっと聴いてた
この時間だけは
絶対に僕のものだ

こんな曲も見ています

イマニミテイロ (欅坂46/けやき坂46)1期生

イマニミテイロ
(欅坂46/けやき坂46)1期生

ある日 突然 大人たちから
「やってみないか?」って言われて
どうするつもりだ?臆病者よ

今の僕たちじゃ無理だって
もちろん みんなわかってるよ

だけど なぜか すぐその場で
喧嘩を買うように頷く
やるしかなかった 正直者よ

きっと試されてるのだろう
無理難題 押し付ければ
絶対 ギブアップするって…

誰かの背中越しに
世の中 眺めてた
自分の番が来ても
パスはできないルール

イマニミテイロ どういう色だ?
唇噛み締めながら頑張って来た色

心の奥で何度も呟(つぶや)いた
言葉は何色? いつの日にかミテイロ

いつか見てたあの夢よりも
実物はこんな大きくて
二の足を踏んだ小心者よ

もっと時間があればなんて
負け惜しみ 言いたくもなるさ

誰も超えて行かなきゃいけない
自分の中の橋があるんだ
さあ 渡ろうぜ 腰抜けどもよ

責める者はいないだろうって
自己弁護は見苦しいよね
黙って立ち去ればいい

安全地帯にいて
後悔をするより
たとえ傷ついても
一番前で泣こう

イマニミテイロ どういう色だ?
苦しい時に何度も 夢に見て来た色
願ったことは必ず叶えるよ
気持ちは何色? 言ってみたいザマアミロ

無謀だと言われたけど
逃げるわけには いかないんだ
こんなに広い世界で
僕たちは歌う

イマニミテイロ どういう色だ?
唇噛み締めながら頑張って来た色
心の奥で何度も呟(つぶや)いた
言葉は何色? いつの日にかミテイロ

こんな曲も見ています

夜明けの孤独 (欅坂46/けやき坂46) (平手友梨奈)

夜明けの孤独
(欅坂46/けやき坂46) (平手友梨奈)

夜明けに家を出て
過去なんか捨てたけど
自分のその足音が
追いかけて来るんだ

誰にも気付かれず
どこかに消えてしまいたいよ
影もできない
まだ薄暗い街

フーウーウウー
引き止めるもの
フーウーウウー
もう何もない

生きるとは孤独になること
愛に甘えるな
群れの中 守られていても
本当の道は絶対
見つからない

誰かのやさしさが
何だか重荷に思えて来た
わざと無視して
嫌われたかった

フーウーウウー
そんな器用に
フーウーウウー
ああ 生きられない

命とは何なのでしょうか?
誰のためにある?
使い道 どうすればいいか
答え 探しながら
歩いてく

生きるとは孤独になること
何を捨てればいい
降り出した雨に濡れながら
今日は昨日よりも
強くなる

こんな曲も見ています

ゼンマイ仕掛けの夢 (欅坂46/けやき坂46)(今泉佑唯/小林由依)

ゼンマイ仕掛けの夢
(欅坂46/けやき坂46)
(今泉佑唯/小林由依)

駅のホームの端 ずっと手を振ってた
最後の制服を着た君が目に浮かぶよ
あれから一年の季節が巡ったのに
僕が住む都会は桜 まだ咲いてない

何のため 誰のため 大学に通うんだろう?
今日もまた 講義をサボり ずっとアパートで寝てた

忘れてください 僕なんか…
ゼンマイ仕掛けの夢から覚めた

絶対 迎えに行く 固い約束して
電車を追って走るその姿に泣いた
メールをもらっても理想と現実に
言葉が見つからず 返信できなかった

将来とは? 人生とは? 思うようにならないもの
バイトして 朝まで遊び 少し悪いこともした

忘れてください いい思い出は…
僕は僕じゃない抜け殻さ

何があっても ずっと 君は故郷で暮らして
僕よりもっと 素敵なひと見つけて結婚してください
夜空のあの星は 手に届かないから美しい
いつもそばにいてくれる愛が一番大切だ

忘れてください 僕なんか…
ゼンマイが切れた不良品

こんな曲も見ています

【和訳あり】わがままを許して GROOVY MIX(安室奈美恵/Namie Amuro)

【和訳あり】
わがままを許して GROOVY MIX
(安室奈美恵/Namie Amuro)
わがままを許して グルーヴィー・ミックス/ノリのいい音楽

黄昏に染まる River Side
ため息ついて
遠い瞳をするあなたを
見てると不安になる
リバーサイド

想い出とくらべないで
この愛は Always
世界でひとつだけだと
そう信じていたいの
いつも

そっと腕に寄り添いながら
微笑みをつくるけど
なぜか泣き出しそうな愛が
この胸にあるから

(※くり返し)
抱いて もっと せつない気持ち
優しいそのぬくもりで溶かして
抱いて いまは 何も言わずに
わがままを許して

愛されることを知った
花たちは Someday
ほんのささいな風にも
怖がりになってゆく
いつの日か

そばにいても想いの深さ
誰にもわからないの
出逢わなければよかったねと
思いたくないから

抱いて もっと こわれるくらい
ふたりの心ひとつになるまで
抱いて あなた ためすみたいな
わがままを許して

(※くり返し)

抱いて いまは 何も言わずに
わがままを許して

こんな曲も見ています

Rainbow Moon(安室奈美恵/Namie Amuro)

レインボー・ムーン
(安室奈美恵/Namie Amuro)

月に架かった虹のように
愛はあなたと逢えた奇蹟
たったひとりだけのひとが
あなただったと涙で分かる

(※くり返し)
幸せをそっと抱きしめると
夢は祈りだと知った
引き潮が月に導かれて
ゆくように愛を教えたひと

海の小さな小片(かけら)だから
愛の涙は懐しいの
命たちが生まれてきた
場所に心が帰るように

指差した空の美しさも
あなたにはかなわない
少年のようなその気高さ
失くさずに生きていて ずっと

夢はもういらない 夢はあなたと
出逢うことだったから
少年のようなその眼差し
失くさずに生きていてずっと

(※くり返し x2)

こんな曲も見ています

【和訳あり】Blizzard/ブリザード(吹雪) (三浦大知/Daichi Miura) 映画「ドラゴンボール超 ブロリー」主題歌

【和訳あり】
Blizzard/ブリザード(吹雪)
(三浦大知/Daichi Miura)
映画「ドラゴンボール超 ブロリー」主題歌

単色の大地
朝でも暗い
張り詰めた大気
並ぶ氷塊

右に倣え
そう教えられて
似たような幸せ
気づけば呼吸まで凍り付く

ここは分厚い氷の真ん中
いつからか閉ざした心の殻
期待を詰め込む圧が乱反射
鼓動が己に問いただす

そびえる巨大な壁
超えるのは誰の為
Oh Oh Oh Oh
自分を目指して

ありふれた正解より
一つだけの答えを
Oh Oh Oh Oh
選ぶのは他の
誰でもないのさ
ここにしかない未来へ

ぼんやりしていた
明日の輪郭
集めたピースも
今じゃちぐはぐ

世にはびこる
見えない不条理を
照らし出す太陽
この胸にたぎる熱い炎

ここは分厚い氷の真ん中
水蒸気に湿る心の殻
にじみ出てきた光が乱反射
この宇宙の全てを照らす

そびえる巨大な壁
超えるのは誰の為
Oh Oh Oh Oh
自分を目指して

何を背負っていたって
その手の中の人生
Oh Oh Oh Oh
決めるのは他の
誰でもないのさ
君にしかない未来へ

狭い世界
塞ぐ蓋
枯れた夢
絡むツタ
深い霧
叫ぶ

全て吹き飛ばす
Like a Blizzard
ブリザードのように

Ayayayayayayaya
Break the Ice
Break the Ice
Break the Ice Now
氷を砕け
氷を砕け
今氷を砕くんだ

そびえる巨大な壁
超えるのは誰の為
Oh Oh Oh Oh
自分を目指して

ありふれた正解より
一つだけの答えを
Oh Oh Oh Oh
選ぶのは他の
誰でもないのさ
ここにしかない未来へ

物語は続いていく

こんな曲も見ています