【歌詞】進藤尚美 Precious Rose 機動戦士ガンダムSEED

進藤尚美
Precious Rose
機動戦士ガンダムSEED

遥かなる風の声 生まれくる小さな種は
まだ蒼い羽広げ 大空へ舞い上がり
虹を超え 雲を超え
地図なき ともしびの旅
風を知り 雨を知る
翼が汚れても ここからただ飛びたい
だから全ての鼓動よ

抱きしめた思いを解き放つ世界へ
舞い降りた君は
feel like a Precious Rose
砂の海に咲く花 ひとつ

照りつける太陽にうなだれないその花は
これからの道を行く 大事な君のともしび
足跡は罪深く 砂塵の色を染めてく
本物の園は何処?
声をあげのばした手に触れていた奇跡の芽は
思いがけない形に…
抱き寄せて感じる温もりが答えで
信じてて良かったと涙あふれた
時を重ねて花ふたつ

水と火の生命は 大地埋め 輝いて
花落ちる日まで 見つめあうから
願いは宇宙に Coming Precious Rose