桜色タイムカプセル スズム feat GUMI【卒業式ソング】

桜色タイムカプセル
スズム feat GUMI
【卒業式ソング】

“拝啓 私へ
25歳の君に 今日がどう見えるかな?”

「あのね・・・」

降り注ぐ 桜雨の中
指折った数は 卒業への日々
三年歩いた この道が
少しずつだけど 短くなるようで
焦がれた

意味なんて求めず過ごした毎日
心残りも胸に抱いて

何百回も目を瞑った ボクの大切な想い
ありえないって らしくないって 何度も言い聞かせた
もどかしさに理由を付けて 縋(すが)るだけの臆病者
拙い見栄を張って また嘘をついた

どこかの誰かが言いだした
ありふれた 『タイムカプセル作戦』
あの人は 何を残すかな
気がつくと いつも胸の奥の奥
まだ奥

すれ違うだけで嬉しくて儚い
心残りも言えなくて

何千回も否定してた ボクの隠してる気持ち
気のせいだって 疲れてるって 恋に恋していた
やるせなさに理由を重ね 縋(すが)るだけじゃ進めない
最後を飾る華は アナタの想いで

気づいて 気がついた 本当の
告げずに後悔をするくらいなら
言おう 君へ

作戦当日 便りを二つ握り
最後の あの道で
記憶のストロボ瞬き 心付く
大それた告白なんかじゃなくて

何十回も書き直した ボクの大切な想い
もうやめようって でも書こうって 何度も言い聞かせた
桜色の便箋二つ 本気(みらい)のボクに託して
本日 桜(はな)のち雨 また嘘をつき 笑った

「10年後のキミには そう見えますように・・・」