【歌詞】ひろえ純 サイレント・ヴォイス 機動戦士ガンダムZZ OP

ひろえ純
サイレント・ヴォイス
機動戦士ガンダムZZ オープニング

星が降りしきるペントハウスで
空のオルゴールひとり聴いてた

ガラスのロープを目隠しで渡る
みんな淋しいサーカスの子供さ

ひとりぼっちの哀しみに
軋んだ綱が 心で揺れてる…

(※繰り返し)
Silent Voice, Silent Voice
優しい瞳(め)をした誰かに逢いたい
Silent Eyes, Silent Eyes
ささやいてくれよそばにいるよって…
サイレント・ヴォイス

人という文字をそっと涙で
手のひらに書くと胸が熱くて

あきらめるたびにあきらめ切れずに
途方に暮れる気の弱いピエロさ

拍手鳴らない星空で
玉乗りたちが 両手をあげるよ

Silent Voice, Silent Voice
優しさ街に降り積もる夜は
Silent Eyes, Silent Eyes
本当のことが言える気がするね
サイレント・ヴォイス

(※繰り返し)