【歌詞】クレーター(三浦大知, みうらだいち)

【歌詞】
クレーター
(三浦大知, みうらだいち)

何求め押し寄せる
無限の営み
砂に残る爪痕
誰かの 潮先

燦々そそぐ日射し
段々湿る額
地平線を泳ぐ
星のような飛行船

並んで寝そべり
溶け出す宇宙に
延ばした手の先
ひらり留まった
ハグロトンボの
翅の色より
深い宵闇が
君をさらっても

いつだって
すぐに見つける
どんなときも
見失いはしない

君に押され
波打ち際
「これで引き分け」
君が笑った

突然の風
午後の汽笛
髪をかき上げ
君が笑った

君が笑った

君が笑った

連なる稜線
草臥れた人生
さあもっと向こうへ
機械的輪廻

ひび割れた大地
罪人の改心
いつかの未来に
託して

答えを求めて
砂食む旅人
靴紐ほどけて
足下に回答

沈む太陽が
歌う愛の歌
痩せたライオンが
佇む