【歌詞】【和訳あり】Anchor(三浦大知, みうらだいち)

【歌詞】【和訳あり】
Anchor
(三浦大知, みうらだいち)

きみを引き留める
言葉が見つからない
惰性で埋める
眠るまでの余白

なんて無力
夜明けまで
あと少し

今開いたきみのその目に
この景色はどう映るのだろう
遠く空が時を告げる
答えひとつと誰が決めた
間違えることにも意味はあるから
流されてしまいそうな時
I will be the anchor
俺が碇になるよ

誰かの顔うかがって
満たされぬ結果 眺めてたって
自分を越えることなどできない

願ってた
自由さえも
持て余してしまう

今開いたきみのその目に
この景色はどう映るのだろう
遠く空が時を告げる
答えひとつと誰が決めた
間違えることにも意味はあるから
流されてしまいそうな時
I will be the anchor
俺が碇になるよ

きれい事でもゼロになるよりマシ
顔上げて見渡せば右左
みんな手を繋ぎ
明日を迎えに行こう

積もった塵が踏み切る風に舞い
季節外れの雪のように光り
愛し愛されて
世界は回っている

I will be the anchor

I will be your anchor
俺が碇になるよ