花火(AAA/トリプルエー)

花火
(AAA/トリプルエー)

花びらが舞うよに 泳ぐ金魚をせがんだ
二人の夏の日を 愛しむ様に

今年もまた同じ 風薫る季節(とき)巡って
想い出に躓く夜道

大きな背中を ただ 追い掛けていた
無傷な日に 終わりが来ることを どこかで知ってた

揺れる花火 はらりはらり 瞳閉じて 今 はらはら
想い映す あなたの横顔 浮かび 待ち望むは 夏の暁

明け方の雨音 琥珀色の淋しさ
あなたの住む街は 晴れてますか?

沢山の優しさ 通り過ぎた景色を
振り返る勇気はなくて

置き去りにしたまま 日焼けした想い出
おだやかに沈む太陽は 全てを包んだ

笑うあなた はしゃいだ日も いつか全部 消えてゆくの?
夕の名残り 見送りながら 今夜 月が照らし 響く風鈴

揺れる花火 はらりはらり 瞳閉じて 今 はらはら
想い映す あなたの横顔 浮かび 待ち望むは 彼方

遠い水面(みなも) きらりきらり 祈るように 手をかざした
夜にもたれ そっと見上げた 空に舞い上がるよ 小さな蛍

こんな曲も見ています