いばらの涙(L’Arc~en~Ciel/ラルク・アン・シエル)

いばらの涙
(L’Arc~en~Ciel/ラルク・アン・シエル)

望み亡くしたような湿った空へと
胸の奥に秘めた誓いを浮かべた

かわす言葉は皆異邦の人のようで
重く時を刻む城壁はそびえる

おぉ 信じる魂を永遠へ導いて

天が舞い降りて悪戯に楽しむのか?
全てが平伏すまで
荊にまみれたこの血が枯れ果てても
貴方への心を抱いて

雨が降り続いて欲望を癒せたなら
幻想に埋もれていた愛も目覚めよう

おぉ 捧ぐ祈りをも奪う支配者よ

天が舞い降りて悪戯に楽しむのか?
全てが平伏すまで
荊にまみれたこの血が枯れ果てても
貴方への心を抱いて

声を張り上げて縛られた炎の中
殺せない そのゆがんだ愛
燃えゆく身体は灰になって奪われても
汚れてなかったなら
その時は貴方が連れて行って
そしてそっと抱いて

こんな曲も見ています