出逢いのチカラII(AAA/トリプルエー)

出逢いのチカラII
(AAA/トリプルエー)

「なんだか近頃少し」
「なにか足りないよね?」「そう」
「かわすKissの数も」
「長さもなんか減ってきたし・・・」

「最後に抱きあったのは」
「いつ頃だったかな?」
「だって、素顔ばかり見てちゃ」
「なんとなくいまさら、だよね?」

「きっと、近すぎて」
「かけがえのないこと」
「忘れてたりするのかも」

たいせつな
ことはなにより いまもまだ
そばにいること
情熱は 思いやりに
カタチを変えるけれど

その優しさを 体温(ぬくもり)を
あたりまえだと
思ったら その瞬開になにもかも
見失うから

「もう一度あの日みたいに
手を繋いでいいかな?」
「いいよ」
「いまさら照るけど」
「なんとなく思い出すね」

「二度と戻れない」
「だけど、だからいまが」
「あること、胸に刻んで」

めぐり逢い
ふたつの心 惹かれあい
求めあうほど
その恋は 知らず知らず
愛へと生まれ変わる

いまいとしさを 確かめて
過ごした日々の
その意味を 感じたなら永遠も
ユメじゃないから

たいせつな
ことはなにより いまもまだ
そばにいること
情熱は 思いやりに
カタチを変えるけれど

信じることも 声にして
伝えることも
出来るはずだから 与えられた 運命の
出逢いのチカラで

こんな曲も見ています

歌の歌詞、タイトルの読み方、タイトルの意味を紹介